「LinkedOpenRPG」 とは何か?

お茶の間で退屈そうな「おばあちゃん」を、
現実の全世界と仮想世界を舞台にした、
多様で広くて深いサスペンスアドベンチャーの世界にいざなうことができる、
新しい仕組み、
「LinkdeOpenRPG」について説明します。

IT技術的には、
前々から求められていた、
よりsemantic(意味づけが明確な)なWEBサービスの一つの形であり、
LinkedOpenDataとならんで注目されはじめている
LinkedOpenRuleの
一つの形でもあります。

スライドシェアへ

お問合せいただければ幸いです。

HUMANOTEのいわゆる「組み合わせ爆発」に対するアプローチ

知識型/論理型AIでは、常に考える必要があります。

前回の金沢市のブランドの審査会では、緊張して、このうち、1)しか答えられなかったのですが、

HUMANOTEでは、大きく3つの対策があります。

1)一度に適用する知識単位の絞り込みと別の知識単位への推論途中結果(や利用者文脈)の持ち越し(特許出願2件)
2)半自動目視枝刈りによる、有望でない推論方向の枝刈り(特許出願1件)
3)部分推論結果のキャッシュ(動的外部知識引用にも対応した特許出願1件)

HUMANOTEを動作させる推奨機種はなんでしょうか?

  • Windows 7,8,10の動作するパソコンであれば動作します。
  • メモリ1G以上(推奨は2G以上)、ハードディスク空き容量200MB以上(推奨は500MB以上)が必要です。
  • マイクとスピーカも接続されているほうが好ましいです(外付けも可)。マルチメディア機能(音声認識、音声合成、動画再生、音声再生機能)がついているためです。
  • サーバーとは、①ライセンス認証(認証履歴表示あり)のときと、②LOR/LORPG機能実行時の外部知識参照のとき、しかやり取りをしませんがLAN/Wifiは必要です。
  • このような点から、HUMANOTEをインストール済でご提供する要望を頂いた場合には、当面、MS社の「Surfaceシリーズ(2以上)」にインストールして納品させていただきます。

11月25日金沢市大徳地区の皆様向けに、HUMANOTEを用いたLORPGのプログラミング教室をお手伝い

2017年11月25日、
金沢市大徳地区の皆さま向けに、
HUMANOTEを用いたLORPG(LinkedOpenRPG)の
プログラミング教室を
お手伝いさせていただけることになりました。

日時: 11月25日 16:30~
場所: 金沢市松村1-36 フォルスパソコン教室

運営主体

HUMANOTEが使える分野

10月20日、倉庫管理にお使い頂ける事例が加わりました。

  • 推論型プログラミングの導入教材
  • 推論型プログラミングによる本格的な思考実験(後向き推論、前向き推論)
  • 新製品アイディアの合成
  • マーケティング戦術の合成
  • 価値観と論理的な連鎖を用いたキャッチコピーの合成
  • 指導/相談用の対話人格(分身)のプログラミング
  • メモ+本格的な推論のできる顧客管理
  • LORPG(Linked Open Role Playing Game)の制作・プレイ★
  • 製品番号、顧客名称などによる倉庫のロケーション管理★