ナレルシステム株式会社 -公式ページ-

◆トピックス◆

IEEE BigData 2022 WORKSHOP44(Creating BigData for Morals...)発表者&協力者募集
■新しいHUMANOTE(LOCAL)サイト(クラウドに変更しました)■

◆主要製品1~4◆


■主要製品

■ 1 「思考力」でお困りでは? ⇒ 文・理の融合に適した「言葉方程式」


一人ひとりの言葉が、世界のAIたち の思考になる
 ⇒ 「世界の多様性」と
 ⇒ 「思考の完全性(=モレなく考える)」
  ⇒ への「貢献の機会」を
すべての人類に


◆演習問題・Q&A集
◆5分授業集(Youtubeチャンネル)
◆製品ちらし ◆特長 ◆違い
◆特長的な技術
 ①自然言語のまま本格的な演繹ができる技術
  a Prolog同様の三段論法(変数のパターンマッチの曖昧さ(多長一致)も対応)
  b 自然言語で表現された技術知識からの可能なアイディアの探索
  c 所有知識での証明不能を示す否定(NOTその1)
  d 科学的道徳的困難を示す強い否定(NOTその2)
  e AND,ORの多様な表現(条件の重み付け、表記ゆれの列挙など)
  f 多様な価値観や観点ごとの程度の差を効率的に表現する技術
  g アドベンチャーゲームの世界観をWeb上で合成できる技術(LinkedOpenRPG)
  h Web上の他人の知識(推論規則を含みうる)を推論中に参照できる技術(LOR)
  i 目視半自動枝刈り
 ②自然言語のままアンケート等から推論規則を機械学習ができる技術

「言葉方程式」による「自由文思考プログラミング」
 ⇒ ふだんの言葉でマジメに考えさせる
  ⇒ 「やってみた人々」を賢くします

◆発表資料等(30件程度、スライドシェア)

◆公開済特許出願40件、商標20件程度 ⇒ 検索



■主要製品

■ 2 「多品種リユース」でお困りでは?⇒「ザイル™



⇒ 超簡単シンプルな店舗用制服リユース在庫検索システム
⇒⇒ ご利用頂いているお客様:
◇リクル様
◇ecoco様
◇エコママ様


■主要製品

■ 3 ゲームで身近な地理と戦略の基本を学ぼう⇒「全自治体リバーシ/古今東西」



⇒ 全世界200カ国+国内全2000自治体を無料プレイ


■主要製品

■ 4 「コロナ禍での介護」にお困りでは?⇒「支援役割別チーム会話掲示板」



⇒ 現在テスト運用中。お問合せください


◆会社基本情報◆

◆正式住所(Address)
〒920-0348 石川県金沢市松村2-95 丸誠商会ビル2F
95 Matsumura 2chome
Kanazawa-shi, Ishikawa-ken,
920-0348 JAPAN

◆営業時間
月〜金: 9:00 – 17:00

◆連絡先
TEL 076-213-5211
FAX 076-213-5239 
海外FAX +81-76-213-5239
keisuke@marusei-sk.com
◆ご連絡先
keisuke@marusei-sk.com

◆設立 
2001年8月

◆本社(アクセス)
石川県金沢市松村2-95丸誠商会ビル2F(東京都板橋区から移転)
・JR金沢駅より下記住所までタクシーで5分
・小松空港よりタクシーで30分


◆資本金
400万円 
※1)令和2年度中に1000万円(+600万円)への増資を登記予定。
※2)令和1年8月に増資のための2000万円の役員振込を実施しましたが、
役員貸付1400万+増資600万(計1000万円)に変更予定です
◆代表  中村 圭介 (NAKAMURA Keisuke) keisuke@marusei-sk.com
◆業務内容
AIを用いた教育ソフトの研究開発・販売・受託開発

◆理念
お客様の知れる、慣れる、成れるにお仕えし、
21世紀の人類の知に最も貢献した企業になること。
前半は、AIと教育と「生きがい」に技術で貢献する。

まず、「AIを心と言葉で論理的に定義できる力」を子供達を中心に普及する。


◆歩み◆

2001年8月設立(有限会社、東京都文京区)
2004年 言葉方程式データベースVLANKを発表(東京コンテンツマーケット等に出展)
 ⇒現在HUMANOTE用共有データベース(言葉方程式の美術館)に移行中
2005年 Walls&Pillars(壁と柱のあるリバーシ)WEB版、JAVA版を発表
 ⇒現在Web版を改良中
2007年 ・LinkedOpenRPGの研究開発開始
・「言葉方程式」商標登録
2008年~
2010年
知財系の大規模システム開発プロジェクトに従事(自分の発明は自粛)
2011年 「言葉で考えるコンピュータ」の開発を開始(株式会社丸誠商会と共同)
 ⇒2012年に県発明くふう展に出品するが選外
ヘルメット用のバックミラーは受賞・特許取得・量産化にも成功(現在も販売中)
2013年「一億総発明家&哲学者」(&「一日一発明」)の理想を掲げる
2015年・「中学$Prolog ver1.5」を発売(Amazonに等で数ライセンス買って頂く)
2016年 ・「LinkedOpenRule」(推論規則の共有による演繹)のデモを発表
・7月26日、金沢市主催の「思考プログラミング教室」を開催(@ITビジネスプラザ武蔵)
2017年 ・「HUMANOTE/中学$Prolog」を発売
・音声認識等に対応
・本社を金沢市松村2丁目に移転
2018年 ・LinkedOpenRPGのデモを発表(MS社のコンテスト、県発明くふう展など)
・県発明くふう展石川県工業試験場長賞
2019年・人工知能学会(JSAI)全国大会にて「英語版HUMANOTE」の◆解合成例◆と速度改善を報告
・日本ソフトウエア科学会にて優秀発表賞(自由文を含むアンケートからの◆推論規則の学習◆)
・国際発明協会主催の「世界天才会議」で「HUMANOTE」が◆「AI部門賞」◆を受賞
・中部◆地方発明表彰◆にて「自由文による本格的な思考プログラミング」が奨励賞を受ける
・県発明くふう展金沢市長賞(アンケートから学習した推論規則による演繹と◆市民の生きがい◆支援)
・情報処理学会、夏のプログラミングシンポジウムにて◆「自由に混ぜる思考プログラミング」◆を発表
2020年 ・情報処理学会第61回冬の◆プログラミングシンポジウム(1月)◆にてHUMANOTE新機能を発表
・文部科学省の国内教材輸出サイト◆「EDU-Port」◆に「道徳・倫理プログラミング」として登録頂く
・県発明くふう展新名科学技術振興賞(量産型の「九谷」作品等を個性化する◆「九谷AI」◆)
2021年QA集
講義パワーポイント
・4~8歳用HUMANOTEを開発中
・シルバー用HUMANOTEを開発中


◆アルバム集◆




連絡先: keisuke@marusei-sk.com

© 2001-2021 All rights reserved.